Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスター

小学生の頃、ハムスターを飼っていました。

真っ白いネズミです。

名前は「チュー子」と付けました。


メスだったからです。


オスなら「チュー太郎」にするつもりでした。


ベタ過ぎます。


鳥かごでチュー子を飼っていたのですが、ヤツはよく脱走していました。

チュー子の脱走後の隠れ家は決まっていました。


部屋の隅の勉強机の下。


決まって夜の内に脱走します。

ハムスターは夜行性だからです。


朝になって、鳥かごにチュー子が見当たらないと、

勉強机の下を覗きます。


チュー子は、部屋の隅で丸くなって寝息をたてて熟睡中。

「やれやれ」と思いながら、手で掴んでカゴに戻す。


チュー子はかわいいヤツだった。

オイラの掌の上でヒマワリの種をカジっていた。

脱走中にオイラと目が合うと

「ゲッ 見付かっちまったい」というリアクションをみせる。


小学校から家に帰って来るのが、毎日楽しみだった。

チュー子と遊べるから。

毎日チュー子と遊んでいた。



ある日の朝、また鳥カゴにチュー子の姿が見えない。

いつもの様に、机の下を覗いてみた。


「あれ、居ない」


いつもの隠れ家にチュー子が居ない。


「お母さーん!チュー子がいつもの所に居ないよー!」


「直ぐに、出てくるわよ」


母の言葉とは裏腹に、チュー子は出て来なかった。

次の日も、また次の日も。


オイラは悪い予感がした。

今までの脱走期間の記録を大幅に上まっていた。


「猫なんかに食べられてなければいいな」
「帰って来なくてもいいから、どこかで幸せに生きていてくれ」


一週間が過ぎた。

チュー子が何時帰って来てもいいように、ヤツの鳥かごには

新聞紙で作った柔らかい寝ぐらと、好物のヒマワリの種を

用意して置いた。


母が、固くなって動かなくなったチュー子を見つけたのは

それから直ぐの事だった。


風呂場の煙突の穴に頭だけ入れて、死んでいた。


ありがとう、チュー子。

君との日々は、すごく楽しかった。

占いって当たるんかい?

人生全般に置ける、大まかな運の流れ、ツキのうねりみたいな物

を把握するのは良いかも。


九星気学は、結構自分には当てはまっていた様な気がします。

ただし、条件があります。


それは、過ぎ去った「過去」であるという事。

要は、振り返ってみると「まあ、当たってるかな」という位。

「未来」を意識して「占い」をみると外れ出しました。



未来が当たんないんじゃ意味ないじゃん。



多分、「期待」すると「流れ」が変ってしまうのかな?

今まで、タロットや六コウなどでみてもらいましたが、

気の済むまで占った結論は…


「過去を憂いて、未来に不安を抱いても仕方がない」


です。

目標を定めたら、後は淡々と作業するだけ。

「努力」ではなく「作業」です。

歯を食いしばって、額に汗をする「努力」ではなく

毎日コツコツと、自らを成長させる為の作業をする。

「期待」したり「希望」を持ってしまうと、自分の意に反した出来事に

遭った時「感情の波」が出来てしまいます。

所謂、「がっかり」とか「凹む」です。

喜んだり、悲しんだりして感情が揺さぶられては、正常な判断や

決断が出来ません。

何かのジャンルで「一喜一憂」している間は、レベルが低い

と思われます。


プロ野球のピッチャーが、一本ヒットを打たれる度に凹んでいては

勝てる試合も勝てません。



「日々、淡々と自分のレベルアップの為の作業をする」


これが、今まで散々一喜一憂を繰り返して、どツボにはまって来た、

私の結論です。

ギターを独学で上達する方法。

オイラが、ギターを始めたのは高校一年生の時でした。

文化祭で、先輩のバンドの演奏を見て「カッコいい!」と(笑


ありがちなパターンです。


自分で言うのは、何だけど我ながらエレキギターの上達は早かった。


振り返ってみて、なんで独学でロックギターが上達したのかを書いてみます。

参考になったら、嬉しいです。


●値段の割りに、質の高いギターを最初に買った。


生まれて初めて買ったエレキギターは、ビルローレンス社の

ストラトタイプのギターだったのです。

値段は、8万くらいだったかな?

で、このギターは「ミディアムスケール」なんですよ。

ギターのネックはでかい順に、

ロングスケール、ミディアムスケール、ショウートスケールと言う風に

ネックの長さが三段階ある訳です。

このミディアムスケールのギターを「偶然」選んでいたのです。

ミディアムスケールは、ロングスケールに比べて手のひらが小さかったり

指が短い人にも、弾き易いんです。

女性にもお勧めです。


オイラは、偶然自分の手に合ったギターを選んだ事で上達が早まったと思って

います。

お陰さまで、弾きにくいコードの代表として「Fのコード」がありますが

すぐに弾けるようになりました。

楽器屋さんで、店員さんと相談しながら「実際に自分で弾いてみて」から

最初のギターを選ぶと良いと思います。

後は、ネックが反りにくいギターを選んでください。

安いギターの中には、いくら調整してもネックの反りが治らない粗悪なギター

もあります。

本気で始めるなら、2~3万のギターなんて買わずに、出来れば10万前後のギター

が良いと思います。


●自分が「大好きな曲」を一曲だけ徹底的に練習する。


なんでも初期の自信が後々の上達に影響します。

最初に苦手意識を持ってしまうと、メンタルブロックが出来てしまい

本来のあなたの能力を出し切る事が出来ません。

一曲を完コピするまで、何百回何千回と練習する事になります。

ですので、自分が何度聞いても飽きない「大好きな曲」を選ぶ必要が有ります。

一曲完コピして、「俺は弾ける!」と言う自信を早く付けて下さい。

そうすれば、すぐに他の曲も弾けるようになりますよ。

「禁じられた遊び」が大好きな曲でなければ、練習には向いていない曲です。


●おまけ


最初は座って、又はアグラをかいてギターを練習する事が多いと思います。


いきなり「フライングV」は止めて置いた方が、無難です。

Vは座って弾くのには向いていません。

ストラトタイプが、座って練習するには最適でしょう。

「ありがとうございます」

エミールクーエと言うフランス人医師が提唱したアファメーション

「私は、毎日あらゆる面で益々よくなる」

をブツブツ唱える。

アファメーションというのは、自己暗示の様な物。

自分でブツブツ唱える事によって、自ら暗示を掛ける方法。

オイラもやってみたけど、効果の程は定かではない。

もう一つ。

「ありがとうございます」を連呼する。

と、良い事が起きたり、運気が向上するらしい。

で、これもオイラはやってみた。

するとどうでしょう。

通勤途中に、良くお金を拾うようになりました。

それも、毎週。

1円にはじまり、10円、100円と毎週拾う金額が増えました。

多い日は、朝と帰りにお金を拾いました。

拾ったお金は、コンビニの募金箱に入れました。

「金運が付いて来たか?」

と思ったけど、何時しか拾わなくなった。

やっぱり、この世は

「自分がした事が、自分に帰ってきているだけ」

「因果応報」

シンプルな成功法則でした。

男はガキ

「女性に比べて、男は単純で子供」というのは、何も今になって

言われ始めた訳ではなく、昔から言われている事です。

実際の所どうなのか、と言うと、

全くその通りです。

返す言葉もございません。

男がどんな生き物なのかを、具体的な例を用いて解説してみます。

例1)

練習したら、本当に悟空みたいに「カメハメ波」が出るように成るかもしれない。

と考え、実際に練習してみる。

例2)

少しでも高い所から飛び降りる時には「仮面ライダー」の様に、

「トーッ!!」と言いながら、両手を広げてポーズをとる。

例3)

女性と偶然に数回目が合っただけで、

「あの子は俺を気に入っているかもしれない」と考えてしまう。


女性の皆さん、男を許して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。