Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/50-d90677a2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FXとやらが話題ですが

FXとやらが、何か話題になっているので、ちょっと調べてみました。

、投資信託、不動産…と、投資はいろいろなありますが、今、

一番注目を集め取引量が増えているのがFXらしいです。

主要ポータルサイトにもしょっちゅう広告が表示されていますよね。

FXの正式名称は、外国為替証拠金取引と言うみたいです。

FXは、1998年に外為法が改正された事で生まれた取引です。

それまでは銀行だけに許されていた外国為替の取引が、外為法の

改正に伴い、広く一般にも開放された訳です。

「為替」「外貨」と聞くと、すぐに「外貨預金」のことが頭に浮かぶかも

知れません。

しかし、外貨預金とFX外国為替証拠金取引)は、似て異なる物の様です。

外貨預金の場合、たとえば100万円を○○銀行の口座に預けるとします。

そうする事によって100万円分のドルを買う事が出来るようになります。

どうゆう事かと言うと、日本にいながらドルの口座を持ち、値動きの変動を

待つという事が出来る様になる訳ですね。

そして、為替レートが1ドル110円だったものが、仮に、1ドル111円に

なるとします。

そこでドルを111円で、売るとします。

こうして差額の1ドル分(1%程度)の利益が生まれるというカラクリです。

一方、FXの場合です。

FXでは、まずB証券に5万円を預けるとします。

すると、その5万円は担保として別に保管され、あなたには○○証券から

「100万円の取引を行う権利」が与えられるのです。

そうして、100万円の範囲内で、円とドルの売買を行う事が出来ます。

つまり、外貨預金の貯蓄性は無いのですが投資法として非常に気軽に

始められるシステムなんだそうです。

でも、気軽に始められるからと言って、みんなが儲かるわけはありませんね。

不動産投資だって、シロウトが手を出したら痛い目を見るらいいですし。

世の中、そんなに上手い話はありませんよね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/50-d90677a2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。