Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/49-41b056e2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

野宿

タイに旅行に行った時の事です。

詐欺に遭ってしまい、所持金がほとんど無くなってしまいました。

不幸中の幸いで、帰りのチケットは無事だったのですが、出発は

五日後です。

所持金は、日本円で1000円もありません。

この内、500円分はタイのドンムアング空港での空港使用料を

払う為に、取って置かなければなりません。

実質、残りの500円弱で、五日間過ごさなければなりません。

それで、仕方なしに野宿をした事があります。

それも異国の地、タイランドの首都バンコクで。

コンクリートの上で一夜を過ごし、翌日も夕方に同じ場所で寝ようと

していたら、一人のタイ人が話しかけて来ました。

トゥクトゥクの運転手でした。

彼に事情を話したら、何とお金をくれたのです。

見ず知らずの日本人に。

日本円で3000位かな。

でも、タイで四日間過ごすには充分です。

おそらく、彼のまる一日分の稼ぎだったに違いない。

おかげさまで、無事日本へ帰国する事が出来、こうしてブログを

書いていると言う訳です。

貰ったお金は、もちろん返しましたよ。

半年後、彼にお金を返す為だけにタイへ行きました。

その時、タイ人の彼はトゥクトゥクの運転手を辞めていました。

で、家賃を滞納しているらしいので、彼の家賃を僕が払いました。

再会した夜は、彼の彼女も一緒に誘ってタイのディスコへ行きました。

もちろん、費用は全額僕が支払いました。

これ位の事はさせてもらって当然です。

だって彼は、オイラの命の恩人なんだから。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/49-41b056e2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。