Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/42-deca219a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

結婚式のマナー?

オイラも一応、何度か友達の結婚式に出席した事が

あります。

そこで、簡単なアドバイス。

結婚式に出席する事になり、ご祝儀のためのご祝儀袋も

購入しますよね?

さて、自分の名前を書こうと思ったあなた、ご祝儀袋の

正しい書き方については大丈夫でしょうか?

そこで、基本的な結婚式でのご祝儀袋の書き方をご紹介します。

基本は毛筆です。

筆か筆ペンで書きましょう。

結婚式でのご祝儀袋に表書き(名前)を書く場合は、原則として

毛筆で書くのがマナーなんですって。

もちろん便利な筆ペンで書いても可、と言う事らしいですよ。

でも、毛筆を使った達筆で自分の名前を書けたら、かっこいい

ですよね。

で、手軽・便利ということで万年筆やボールペンで書くのは

マナー違反になっちゃうそうです。

それでも、筆で書くことがどうしても苦手という人は、

黒のサインペンで書くという奥の手を使いましょう。

文字の色は黒です。

特に結婚式などのお祝い事では、濃い黒を用いるのが

礼儀らしいです。

結婚式でのご祝儀袋の書き方(個人名の場合)もっとも多く

使うであろう一般的な表書きは個人名じゃないですか?

名前は名字だけでなく、姓と名を書きましょう。

もちろん表書きに書く個人名は、ご祝儀の贈り主である

「あなた」の名前ですよ。

たとえ筆でも筆ペンでも、表書きは上手でなくても大丈夫です。

心をこめて、丁寧に書いてあればOKです。

それからこれは裏技ですが、デパートなどでご祝儀袋を購入した場合、

表書きを変わりに書いてくれるサービス(有料?)があるようです。

まあ、基本は心を込めて、丁寧にという事ですかね。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://guitarmonky.blog69.fc2.com/tb.php/42-deca219a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。