Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語

海外旅行で必要な道具の一つに、英語があるかと思います。

必須ではないですが、話せれば随分助かるでしょう。

自分も、海外旅行をする際に、多少英語の勉強をしました。

英語の勉強というより、英会話と言った方が良いのかも知れません。

勉強といっても、「海外旅行の英会話」みたいな会話集を丸暗記した

だけでしたが。

しかも、丸暗記といっても100%覚えられた訳ではありませんでした。

その会話集の半分くらいでしょうか。

それだけでも、海外旅行で使う分には十分でした。

空港でのチェックイン。

安宿やユースホステルに泊まる時。

道を尋ねるとき。

ご飯を食べる時。

簡単な英会話集の半分を丸暗記するだけで

随分、海外旅行で役に立ちました。

その頃から少しずつ、英語の勉強をしているのですが

自分にとって、有効だった方法があります。

「60分程の英会話のCDを何百回もひたすら聞く」

という方法です。

自分の場合は、「BBCフラッシュニュース」というアルク社

から出版されているのを、東芝のギガビートに入れて

通勤中や昼休みにずっと聞いていました。

するとどうでしょう。

テレビから聞こえる英会話が随分はっきり聞き取れるように

なりました。

英会話の意味までは、まだ解りませんが

単語やセンテンスを随分良く聞き取れるようになりました。

このまま続けて行けば、英会話をマスターできる気がします。

「バ〇の一念、岩をも通す」とはこの事でしょうね。

スポンサーサイト

ニチイ学館、リライトの練習。

昔の彼女が、医療事務の仕事に就きたいと言っていた。

世に中の役に立ちたかったみたい。

素直で心のキレイな娘だった。


医療事務を学ぶのに有名なのはニチイ学館という所らしい。

医療事務の資格を取得しようと言う人が増えているそうだ。

彼女は、今どうしているかな?

ところで、このニチイ学館、医療事務の資格取得に関しては、

かなり大手だそうだ。

しかもニチイ学館は実績のある専門学校として有名なんだそうだ。

まあ、一口に医療事務といっても色々なジャンルが有るらしいけど。


ニチイ学館は、全国各地に学校があるらしい。

だからニチイ学館では、通学希望の方は通学で学ぶことも出来るし、

通学が困難な人には、通信講座も用意されている。

だから自宅で、自分のペースで学ぶことが可能。

通信学習も出来るという訳だ。

医療事務の資格取得を勉強する上で重要なのは、

やはりそのテキストにあるのだろう。

その点ニチイ学館のテキストは、医療事務になるために必要なことを

分かりやすくまとめた、厚生労働省認定テキストだそうだ。


それから、ニチイ学館では医療事務の資格を取った後も、

就職先の紹介、斡旋などのお手伝いもしてくれる。


なぜそんな事が可能かというとニチイ学館自体が、

多くの病院や開業医と契約を行っている。

だからその契約先から派遣という形での短期間の勤務を

することも可能という訳。


ほかにも、ニチイ学館の医療事務講座にはいろんな特徴がある。

先ず、ニチイ学館の医療事務講座が認定されたのは

昭和59年1月13日で、約30年の歴史があるそうだ。


最近出来た学校に比べたら、とりあえず歴史だけは負けない。


それから、講師陣が医療事務のすべてを知り尽くしたエキスパートだ。

専門の講師に、医療現場の最新事情も盛り込んだ

指導を受けることが出来る。


また、ニチイ学館の医療事務のクラス設定は豊富にある。

様々な生活パターンに合ったクラスが準備されていますので、

午前・午後・夜間・土・日・短期と様々なスケジュールを組み合わせる

事が可能で、通学するのに便利だ。


この知識が付き合っている当時にあったら、

元カノに当時、もっと適切なアドバイスが出来たのにな。

コーラ飴

コーラ飴というのをご存知でしょうか。

子供の頃、駄菓子屋に通った方も多いかと思います。

そこで売っていたのがコーラ飴。

当時の値段で一個10円だったかな?

10円ダマくらいの大きさで、飴の真ん中に穴が空いております。

このコーラ飴の穴に口びるを当てて、息を吹き込むと

「ヒューヒュー」と音が出ます。

飴の味は、当然コーラ味。

10円の投資で飴としても楽しめ、尚且つオモチャの笛としても遊べる。

お小使いが限られている小学生としては、とても費用対効果が高い買い物でした。


でね、オイラはこのコーラ飴を喉に詰まらせた事があります。

当時、小学校低学年でした。

息が出来なくて、その時は本当に死ぬかと思いました。


当時の様子を以下に再現してみます。


オイラ

「おッ お母さん ウグッ」

「あ、飴が の、喉に つ、詰まった!」

「く、苦しいよ」

(飴が完全に気道を塞いでいた訳ではなく、幸いに若干すき間があったので、

苦しいながら、何とか会話と呼吸は辛うじて出来た)




「バカね!」

「飴だから溶けて外れるわよ!」


オイラ

「でも… 苦しいよ」(T_T)




「耳鼻科に行って取ってもらうから来なさい!」

「ほら!急いで!!」



オイラ

「し、死ぬ~ 早く助けてよ~」

ピ~ヒュルル~




「本当にもう、バカなんだから!」


オイラ

(半ベソで)

「ご、ごめんなさい」(T_T)

ピ~ヒュルル~




「ほら!もう少しで耳鼻科に着くからね!」


オイラ

「ウン」

ピ~ヒュルル~

「でも、苦しいよ~」

ピ~ヒュルル~

ピ~ヒュルル……




とっても深刻な状況なのに、呼吸するたびに「コーラ飴」の真ん中の穴に

空気が通り、「ピ~ヒュルル~」という間抜けな音がするのでした。


耳鼻科の入り口に着いた瞬間、母の予想通りに飴が溶けて

喉の気道から外れ、事なきを得て現在に至ります。

母から、「コーラ飴禁止令」が出て、あれ以来食べていません。

おしまい。

奪うと、奪われる?

「人生は鏡のようだ」という言葉を聞いた事があります。


人生において、自分がした事が自分に返ってくると言う事らしい。


与えれば、与えられる。

奪えば、奪われる。

成功法則や、精神世界では良く聞くこの言葉。

自分の人生に照らし合わせてみても、確かに心当たりがある。

特に、男女の恋愛関係においてこの傾向は、顕著な気がします。


個人的感想ですけど。


ドリームス○○トゥルーの女性ボーカリスト。

ベテラン女性演歌歌手の○はるみさん。

妻子持ちの男性を好きになってしまい、

結果としては、奥さんから旦那さんを奪う形になってしまった…


男女間の三角関係の中で何があったか、詳細は一切分りませんし、

奪う形になってしまった女性だけに非がある訳ではなく

イロイロ事情はあるのでしょう。


どちらの事例も、奥さんから旦那を別れさてしまった後、

「死別」という形で、今度は自分が神様に最愛の人を奪われる

という結果になってしまいました。


でもね…


一度好きになってしまうとね…


感情が暴走を始めちゃうからね…


悪いと分っていてもね…


もう自分でも、どうして良いか判んなくなっちゃうんだろうね。


この手の話には、「正解」や「答え」はないんだろうな。







禁煙

禁煙したい。

あ~禁煙。

ヤニで歯の裏が真っ黒だ。

あ~ヤダヤダ。

ニコチンパッチが有効らしいな。

ダウンタウン松本もこれで禁煙したらしい。

金がもったいない。

よーしニコチネルパッチで禁煙するぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。